1. Home
  2. ワインデータ

ワインデータ

ワイン名 Paradox パラドックス
生産年2005 容量(ml)750ml
生産者Didier Dagueneau ドメーヌ ディディエ ダグノー
地域ヨーロッパ地域 フランス ロワール 中央フランス
ブドウ品種ソーヴィニヨン・ブラン
種別白ワイン
総評価 0.0 (0)
コメント

プュイ フュメのトップワイナリーであり、ロワール最上の生産者の一人にも数えられる。ドメーヌは、サン・タンドランという場所にあり11ヘクタールほどの畑を所有しています。1983年、自身のドメーヌを興し、1993年から有機栽培をとり入れ、世界で最高の白ワインに選ばれた事もある生産者です。
醸造家の父ジャン・クロード氏との折り合いが悪く、若き日に家を出る。その後各地で修業の後に帰郷したダグノー氏は「プイィ村のやんちゃ坊主・異端児」と呼ばれ続けた。
それまでの伝統的なこの地方のワイン造りに疑問を持ち、ビオディナミを取り入れたり、アラン・グライヨ(ローヌ)、アンリ・ジャイエ(ブルゴーニュ)、ドゥニ・デュブルデュ教授(ボルドー)など錚々たる面々に指導を仰ぐ。
「デュブルデュー教授から醸造の手法を、ブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエからワイン造りの哲学を学び、そこに独自の手法を加えて、有機栽培と厳しい剪定、新樽を使った熟成、区画ごとの瓶詰めなどの挑戦的なワイン造りに取り組んだ。」(読売オンライン)
複数の純粋なシレックス土壌の区画から生まれるこのワインは美しいミネラルと力強い果実味が楽しめます。ディディエダグノーはこの地方で一般的とされる栽培や醸造をおこなっていません。化学的な物質を排除した栽培でとことん完熟した健全な葡萄をつくり、50人もの収穫人による手摘み丁寧な収穫・選果をおこないます。醸造は伝統的なものを採用しており、状況に応じて補糖や亜硫酸の添加も適宜おこないます。発酵は樽の中でおこないますが、マロラクティック発酵はおこないません。
2008年9月17日、フランス南西部ドルドーニュ地方で自ら操縦する軽飛行機の事故で急逝されました。 ディディエ・ダグノー氏は、飛行機事故でお亡くなりになりましたが、ワイナリーとしてのディディエ ダグノーは、歩みを止めることなく挑戦を続けています。現在は、ディディエの子息であるルイ ベンジャミン ダグノーが多くのスタッフと共にワイン造りにあたっています。

  • 編集
  • ワインセラーに登録
  • ワインを評価する

テイスティング

テイスティングデータがありません。
上記「ワインを評価」より、テイスティングデータの登録にご協力ください。

販売店

販売店データがありません。
販売店データの登録にご協力ください。
無料宣伝に関するお問い合わせ